内田・篠塚法律事務所

弁護士紹介

内田 正之(うちだ まさゆき)

プロフィール

1957(S32)年 宮城県仙台市生まれ
東北大学法学部卒業
1988(S63)年 仙台弁護士会登録
阿部長法律事務所、内田正之法律事務所を経て現在地で内田・篠塚法律事務所開設し現在に至る。

著書

「市民のための情報公開条例」(自治体研究社刊)「昭和・平成の回文士」(自費出版)。
その他、共著は「義経北天を翔ける」(仙台義経ロマンの会編)等多数。

公職等

<現職>
法務省日本司法支援センター評価委員会委員兼委員長代行
国立大学法人東北大学法科大学院外部評価委員会委員
宮城県災害復興支援士業連絡会会長等。
<既歴>
日本弁護士連合会副会長、同連合会常務理事、同連合会総合法律支援本部本部長代行、仙台弁護士会会長、同弁護士会常議員会議長、同弁護士会副会長、同弁護士会監事、東北弁護士会連合会副会長、厚生労働省中央労働委員会東北地方調整委員会委員長・公益委員、仙台地方裁判所・同簡易裁判所調停委員、仙台法務局人権擁護委員、国立大学法人東北大学法科大学院法学研究科講師・県立宮城大学事業構想学部講師、複数自治体の情報公開審査会・個人情報保護審査会等の委員長、委員等。

私の考える弁護士像

紛争解決には、何が真実かを見抜くことも重要ですが、相談者・依頼者がどうしてそのような言い分や考えをもつのか、について洞察できることも弁護士にとっては大事なことだと考えています。
依頼者・弁護士双方にとって、十分な打合せを行うことが大切だと考えています。「まずは相談だけ」という気持ちで気軽にご相談いただければと思います。

篠塚 功照(しのつか よしてる)

問題を適切に解決するためには、依頼者の皆様と弁護士が十分な打ち合わせと報告を行い、互いに常に意思疎通を図ることが肝要だと思います。依頼者の皆様と共に考え悩みながら全力で問題の適切な解決に臨みます。

佐保 貴大(さほ たかひろ)

プロフィール

仙台弁護士会所属 登録番号:55942
平成2年7月24日生まれ
平成25年3月  日本大学法学部政治経済学科卒業
平成27年3月  日本大学法務研究科修了
平成28年9月  司法試験合格
平成29年12月  弁護士登録

所属委員会

民事介入暴力及び業務妨害対策委員会
災害復興支援特別委員会
子どもの権利委員会
高齢者・障がい者の権利に関する委員会
法教育検討特別委員会


法的な紛争問題を抱えることは依頼者の方にとって人生最大の一大事のことと思います。そのようなとき、依頼者の方に寄り添い、適切に問題解決が図れるよう協力させていただければと思います。

小山田 友希(おやまだ ゆうき)

プロフィール

平成30年9月  司法試験合格
令和元年12月  弁護士登録


皆様にとって弁護士が身近な頼れる存在であると感じていただき、相談・依頼して良かったと思っていただけるよう、一件一件、全力で取り組んでまいります。

ご相談・お問い合わせはこちら

内田・篠塚法律事務所

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目17-24
高裁前ビル5F
TEL:022-215-0571

法テラス宮城 仙台弁護士会 日本弁護士連合会 個人情報保護方針